法学部ホイホイ

超ど真ん中だけ。

原告適格4

消費者

・特急料金改定

→適格✖

 近鉄特急(最判平成元年4月13日)

鉄道法21条の趣旨は、「もっぱら公共の利益を確保することにあるのであって、当該地方鉄道の利用者の個別的な権利利益を保護することにあるのではなく、

 

 

・史跡指定処分

→適格✖

伊場遺跡訴訟(最判平成元年6月20日)

文化財保護法は、文化財の保存から国民が受ける利益については、「本来本件条例及び法がその目的としている公益の中に吸収解消させ、その保護はもっぱら右公益の実現を通じて図ることとしているもの」