読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

法学部ホイホイ

超ど真ん中だけ。

理由の差替え、理由の追完

主張制限

理由の差替え

 →〇

同一の行政行為であることを前提に、理由を変更する

 

原則、広く認められる

ただし、処分の同一性が失われる場合には認められない

 

 

理由の追完

 →×

処分段階に理由付記がなされず、訴訟段階で理由を付記すること

認められない

 

理由付記の程度(最判平成4年12月10日)

単に…根拠規定を示すだけでは、…十分ではない」。また、後日、職員によって、原告に対して口頭で理由の説明がされたとしても、それによって、付記理由不備の瑕疵が治癒されたものということはできない