読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

法学部ホイホイ

超ど真ん中だけ。

情報公開2

部分開示

原則、開示可能部分は開示すべき

ただし、不開示情報を除いた部分が、無意味な文字や数字となるような場合は、開示する義務はない

行政機関情報公開法 第6条

1 行政機関の長は、開示請求にかかる行政文書の一部に不開示情報が記録されている場合において、不開示情報が記録されている部分を容易に区分して除くことができるときは、開示請求者に対し、当該部分を除いた部分につき開示しなければならない。ただし、当該部分を除いた部分に有意の情報が記録されていないと認められるときは、この限りではない

 

裁量的開示

不開示情報にあたっても、公益上の必要があれば、開示をすることもできる

公開法7条

 

 

グローマー拒否

その行政文書が存在しているか否かを答えるだけで、不開示情報を開示することとなるときは、その行政文書の存否を明らかにしないで、開示請求の拒否ができる

公開法8条

逮捕記録など(不開示、とするとそれだけで逮捕歴の存在が明らかになる)