法学部ホイホイ

超ど真ん中だけ。

代執行の手続

代執行の手続

第3条

1 前条の規定による処分(代執行)をなすには、相当の履行期限を定め、その期限までに履行がなされないときは、代執行をなすべき旨を、あらかじめ文書で戒告しなければならない。

2 …当該行政庁は、代執行令書をもって、…義務者に通知する。

3 非常の場合又は危険切迫の場合において、当該行為の急速な実施について緊急の必要があり、前2項に規定する手続をとる暇がないときは、その手続を経ないで代執行をすることができる。

 

代執行手続の流れ

相当の履行期限を定め、

文書で戒告する。

履行がなければ、

代執行令書で(時期、責任者氏名、費用見積を)通知。

代執行(※緊急時はここから)

文書で費用納付を命じる。

納付がされなければ、

国税滞納処分の例により、強制徴収

国庫等の収入になる。