法学部ホイホイ

超ど真ん中だけ。

行政情報管理

個人情報保護

行政機関個人情報保護法 行政機関による個人情報の取扱の基本的事項を定めている 「個人情報」(保護法2条2項) 生存する個人に関する情報であって、死者の情報は入らない 行政機関は、利用目的の達成に必要な範囲を超えて、個人情報を保有できない(3条2項) 本…

情報公開2

部分開示 原則、開示可能部分は開示すべき ただし、不開示情報を除いた部分が、無意味な文字や数字となるような場合は、開示する義務はない 行政機関情報公開法 第6条 1 行政機関の長は、開示請求にかかる行政文書の一部に不開示情報が記録されている場合に…

行政文書の開示義務

原則 行政文書は原則、開示しなければならない。 例外(不開示) 個人に関する情報 本人開示 ・個人に関する情報について、その本人自身の情報の開示請求であっても、不開示情報にあたる。 例外の例外(絶対的開示) ・法令又は慣行として公にされている ・人の…

情報開示請求書

情報開示請求書の記載事項 「開示請求をする者の氏名」「住所」等 「行政文書を特定するに足りる事項」(4条1項) →請求書の記載事項には、開示請求の理由・目的は含まれていない

情報公開1

行政機関情報公開法 「知る権利」という文言の明記はない。 「行政機関」(公開法2条1項) 国会、裁判所、独立行政法人、地方公共団体には、本法の適用がない。 →地方公共団体は、情報公開条例の制定が努力義務になっている。 「行政文書」(公開法2条2項) 職員…