読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

法学部ホイホイ

超ど真ん中だけ。

行政代執行法

即時強制

即時強制 義務の存在を前提とせず、義務者の身体又は財産に対して、有形力を行使するもの 感染症患者の強制入院(感染症法) 法律の根拠が必要だが、条例によってでもできる。

行政罰

行政罰 行政罰には、行政刑罰と行政上の秩序罰がある。 行政刑罰 行政上の秩序罰 刑法総則の適用 あり なし 処罰 懲役禁錮罰金拘留科料 過料 参考 駐車違反の反則金通告処分は、一度納付してしまうと、その処分の適否を後に抗告訴訟で争うことはもはやできな…

直接強制、執行罰、強制徴収

直接強制 義務者の身体又は財産に直接力を行使して、義務を履行させるもの 個別の法律の根拠が必要 成田新法 執行罰 過料を通告して、間接的に義務履行を促すもの 砂防法36条 執行罰としての過料は、刑罰にあたらない。 →過料を繰り返し科しても、二重処罰禁…

代執行の費用徴収

代執行費用 行政代執行法 第5条 代執行に要した費用の徴収については、実際に要した費用の額及びその納期日を定め、義務者に対し、文書をもってその納付を命じなければならない。 「実際に要した」 代執行する前に、事前に徴収することはできない。 行政代執…

代執行の救済手段

代執行の救済手段 戒告(3条1項)、通知(3条2項)には、処分性が認められるので、取消訴訟の対象になる。不服申立てもできる。 義務賦課行為と代執行手続行為には、違法性の承継は認められない。 →義務の賦課自体が違法であるということを、代執行手続の取消訴…

代執行の手続

代執行の手続 第3条 1 前条の規定による処分(代執行)をなすには、相当の履行期限を定め、その期限までに履行がなされないときは、代執行をなすべき旨を、あらかじめ文書で戒告しなければならない。 2 …当該行政庁は、代執行令書をもって、…義務者に通知する…

行政代執行、2条、要件など

代執行 行政代執行法 第2条 法律(法律の委任に基づく命令、規則及び条例を含む。以下同じ。)により直接に命ぜられ、又は法律に基づき行政庁により命ぜられた行為(他人が代ってなすことのできる行為に限る。)について義務者がこれを履行しない場合、他の手段…

行政代執行、1条

行政代執行法 第1条 行政上の義務の履行確保に関しては、別に法律で定めるものを除いては、この法律の定めるところによる。 代執行 私人が、代替的作為義務を履行しないときに、行政庁が自ら義務を履行し又は第三者をしてこれをなさしめ、これに要した費用を…

行政上の義務履行確保の制度

行政上の強制執行 義務を課された私人が履行しないときに、行政が自ら義務履行の実現を図る制度。 ・代執行 ・直接強制 ・執行罰 ・強制徴収 代執行は、条例でできる。 直接強制、執行罰、強制徴収は条例ではできず、別途個別法の規定がない限り認められない…